仲良しコンビ「なこみく」が、迷える後輩のお悩みをズバリ解決!今回はHKT48いちAKB48と抹茶を愛する、噂のあの子が登場です!

奈子先輩は優しくて天使なんです

――今回のゲストは4期生の清水梨央ちゃんです! 加入前からHKT48好きだったということで有名ですが、好きになるきっかけは何だったんでしょう?

清水 近所のお姉さんから、「AKB48ってすごい可愛いアイドルグループがいるんだよ」って教えてもらって見たのが始まりです。その当時は幼稚園生だったんですけど、MVのキラキラ感にすごく感動して! でも、HKT48が結成されて『スキ!スキ!スキップ!』が発売されてからは、メンバーのみなさんが可愛すぎてすぐにHKT48に推し変しちゃいました(笑)。発売されるCDは必ず買ってましたし、福岡のライブには必ず行っていました。

矢吹 す、すごい!

清水 いつかはキラキラな世界の中に入りたいと思っていて、11歳になってすぐに応募したんです!

田中 あっ、美久もそうだった!

――そして、オーディションに合格し、念願のメンバーに。そういえば前回のゲストの武田智加ちゃんが美久ちゃんに会って号泣したという話を聞きましたが、なんと梨央ちゃんも奈子ちゃんと初めて会ったときに号泣してしまったそうですね(笑)

矢吹 そうそう!ライブでの4期生お披露目の前に!梨央ちゃんがあまりにも泣くから、横でずっと「泣かないでー!」って言ってあわあわしてました。

清水 はい、その優しさがうれしくてもっと涙が出ました(笑)

――あらら(笑)。実際にHKT48として奈子ちゃんと活動してみてどうですか?

清水 こんなに可愛いのに、すっごく優しくて。天使って本当にいるんだ、って。

矢吹 会うといつも言ってくれるけど、なんて返していいかわかんないし、照れちゃうよ(笑)

――10月からは劇場公演にも参加していますよね。本拠地福岡での活動はどうですか?

清水 スタートからホールツアーですごい大きい会場に沢山立たせていただいてたので、少しは度胸がついたと思っていたんですが、劇場公演はお客さんとの距離もはるかに近いし、ステージの上に上がるメンバーも限られているから、見られている意識が大きな会場よりすごくあって。もう……緊張しっばなしです

矢吹 でも、慣れがあってもダメだと思うから。いつも緊張感を持ってパフォーマンスできるのはすごくいいことだと思うよ。

田中 うわっ、急に先輩っぽい発言してる(笑)

矢吹 だって、先輩だもん!

ファンの方は絶対見ていてくれるから

――加入して3年、奈子ちゃん、美久ちゃん自身には大きな変化はありましたか?

なこみく すっごい変わった!

――一番変わったと思うところはどこでしょう?

矢吹 奈子は、握手会かなぁ。初期から来てくださっているファンの方が「本当に喋るようになったね。昔とは全然違うよ!」って言ってくださったりして。今はもう自分から話せるけど、昔は聞かれたことを答えるだけで精一杯だったんです。声も小さかったし。「今じゃ考えられない!」って一言われます(笑)

田中 美久は、劇場公演かなぁ。前は緊張して全然踊れなかったんですけど、最近握手会で「劇場公演で一番目立ってたから気になって」って言って来てくださる方がいて! 頑張ってきて良かったなぁって。握手会も、緊張して話すのにすごく時間がかかってしまって、返事をする前に時間が終わっちゃったりすることもあったんです。でも、最近は緊張が楽しいに変わってきて、せっかく来て<ださったんだから少しでも長く沢山話したい!って思ってとにかく話すようになりました。

清水 私はまだまだ緊張するばかりで……。おふたりのように、お話上手になりたいです!

矢吹 最初の一歩だよ! 喋りだしたら止まらなくなるから!

田中 うん、焦らないで。握手会や毎日の劇場公演とか、身近な場所から大事に頑張っていけば絶対ファンの方は見ていてくれるから!

矢吹 そうそう!もちろん笑顔も忘れずにね(にっこり)