1期生のお姉さんコンビとしてメンバーを牽引してきた「なつまど」のふたりも今年、来年とついに二十歳に。グループ内では大人っぽいふたりですが、撮影中は終始大はしゃぎの等身大の普通の「女の子」。そんな「女性」になる前の一瞬の姿を、今存分に目に焼き付けてください!

――松岡さんが今年二十歳、来年は森保さんが二十歳になりますね。どうでしょう、思い描いた二+歳になっていますか?

松岡 全然違う! でも、思っていたより楽しいです(笑)

森保 そうそう! さっしー(指原荊乃)とかはるっぴ(兒玉遥)とか大人メンバーだけでのご飯会のことをすごく楽しそうに喋ってくるんです。本当に羨ましい!

松岡 来年成人式のメンバーがHKT48には沢山いるので、みんなで成人式に出るのもすごく楽しみですね!

森保 いいなあー。

――森保さんは、どんなニ十歳になりたいですか?

森保 うーん、私、この5年間があっという間で。いろんなことがあったけど物事が動くスピードが速すぎて、あんまり覚えてないんです(笑)。だから、この1年はもっと目標を持って、振り返ったときに「あれもやったな」、「これも楽しかったな」って思えるようにしなきゃなって思っているんです。

松岡 まどかはしっかりしてる。もう大人だよ(笑)

森保 えー嘘だー! なっちゃんはいっつも適当に褒める(笑)

――なつまどコンビでは久々のグラビァ撮影でした。

松岡 クレープ美味しかったね。

森保 観覧車、途中でなっちゃんが「落ちたら私たちどうなるんだろう」とか言うからめっちゃ怖かった!

松岡 だってすごい揺れてたから(笑)。でも、落ちるときはみんな一緒だし(にっこり)

森保 その冷静さが怖いわ!

――さすがひとつ年上は落ち着き方が違いますね(笑)。グループの中では「お姉さん」の立ち位置のふたりですが、一人の女性としてはまだまだスタートラインなわけで。「綺麗」だけど「可愛い」も詰まった素敵な撮影になりました!

森保 ふたりだと、「可愛い」はあんまりないよね(笑)

松岡 力ッコよく見られたいし、憧れられたいけど、本当は可愛い雰囲気もまだまだ大好きなんです。今日ピンクのドレスを着て「大人になって着るピンクもいいな」って。可愛いだけじゃない、大人っぽいピンクといっか。新しい発見がありました。

森保 衣装はいつも青とか紫が多いからね、私たち(笑)。握手会でもときどきファンの方たちに言っていただくんですよ、たまには公演曲で『初恋泥棒』(『最終ベルが鳴る』公演ユニツト曲)とかやってよ! って(笑)

松岡 えー! 恥ずかしいー(苦笑)

――なんでもアリのHKT48ならばいつか見られる、かも(笑)?

森保 いやいやいやいや(笑)

――今年もいよいよあとわずかとなりました。最後に、2017年に向けての意気込みをお願いします

森保 HKT48は48グループの中では末っ子グループじゃなくなっちゃったんですけど、まだまだ心の若さとフレッシュさを忘れず、みなさんが応援してくださるように、何事も一生懸命に頑張ります!

松岡 私たち、人生の4分の1をHKT48で過ごしているんです。だからできる限り、HKT48が続くようにみんなで力を合わせてグループ全体を盛り上げていけたらなって思います。5年、10年と歴史を刻んでいける大きなグループにしていきたいと思っているので、これからも応援よろしくお願いします!