4期生加入に春・夏のツアー、そして5周年を迎え、またひとつ大きく成長したHKT48。今回は、それぞれのチームのキャプテンに集まっていただいた。

自分で発見しないと答えはみつからない

――さて、3人のキャプテンに2016年を総括していただきましたが、こうやって全員か集まるのは珍しいですよね。

山下 ちゃんとお話をするのは、はじめてだと思います。

松岡 そうだね。そもそも、チームが違うとなかなか会わないから。特に今年はそうだったかな。

多田 前はレッスン場と劇場がくっついていたから、他のチームの公演も見にいったりできたんだけどね。本当は、もっと、他のチームの公演をたくさん見て、勉強してほしいし、自分ももっとそうしなきゃって思ってはいるんだけど。

松岡そうですね。ツアーで県外に出ることも多かったし、お互いがお互いをじっくり見るってことが少なかったかも。

多田 特に若いメンバーはまだまだ、そういっところから学んでいかないとダメだと思っているから。言うことより、見て感じることのほうが絶対多いと思うし。

――キャプテン同士で「これからどうしよう」とか相談したりはしないんですか?

多田 んー、キャプテンとしての話はほとんどしないよね。

松岡 普通に話はするけど、愛ちゃん、ふざけたことしか言わないんだもん(笑)

多田 えへへー(笑)

松岡 そもそも、HKT4Bってメンバー同士で悩みを打ち明けたりしないから、そういう話にならないんですよね。

多田 あおいちゃん(本村碧唯)とは真面目な話してるんじゃないの?

松岡 そうですね。ただ、相談はしないかも。とにかく楽しく、みんなでいる時間を大事にしたいので、あんまり深刻な話をしたくない、というか……。

――以前はキャプテン同士でよく話し合いをしていましたよね?多田さんと穴井さんで。

多田 あのころは2人とも不安で、辛くて仕方なかったから、よく相談しあってたんです。でも、今のチームになってもうすぐ2年になるので、チームの形もできあがってきて。あと、ちーちゃん(穴井)はどんどん話してくれるタイプだったから。私、聴くほうなんで。

松岡 あっ、私も聴くほう! だかり、話し合いにならないのか(笑)。エミリーはどうなの?

山下 私はすぐに自分で解決しようとしちゃうんですよ。なんとかしないとって。

松岡 誰かに相談しないの?

山下 うーん……相談を聞いてもらって、この悩みは解決するのかなって思っちゃって。聞いてもらって申し訳ないって気持ちになるんです。

多田 そうだよ。解決はしないんだよ。私はもう10年も48グループにいるから知ってる。自分で発見しないと、答えは見つからないってこと。

山下 ……すごい!

多田 でもね、自分で全部抱えないで、人に話すことも大事だから。たまには発散しないとダメだよ。

山下 ありがとうございます!

多田 わかった。私が悩みを聴くよ。いや、むしろ、私から聴きにいっちゃうから!

山下 今、まさに5周年公演(11月26日)に向けてチームTⅡでレッスンしているんですけど、なかなかうまくいかなくって……。

松岡 そういうことなら、本当に先輩に相談したほうがいいよ。あれっ、でもキャプテン歴は私より長いんだよね(笑)。私は7月からで、エミリーは3月からだもんね。キャプテンとしてはエミリーが先輩。

山下 いやいやいやいや……。

――6年目のHKT48がもっと大きくなって、またどんどん新しいことにチャレンジしていけるようになるには、3人の結束か今以上に大切になってくるかと思います。

多田 結構、HKT48ってまだまだ経験していないことが多いんです。アルバムも出していないし、オリジナル公演もまだだから。

松岡 全部みんなで、経験していきたいよね!

多田 頑張るしかないよね、私たち!