――撮影中、まるで仲のいい姉妹のように楽しそうに遊んでいましたね。

後藤 ゆなな(小畑)と一緒だとね、ついはしゃいじゃうんですよ。もう、このままずーーーっと一緒に遊んでいたい感じ!

小畑 楽々、テンション上がり過ぎ(笑)!噴水の水が思った以上にいっぱいかかっちゃった!

――元気に走り回っていましたもんね。さて、世の中はもうすぐバレンタイン・デーなのですが、2人は思い出はありますか?

後藤 え!それは赤裸々な話でいいんですか?

――後藤さんの年齢でいう”赤裸々な話"ってどんな話なの(笑)

後藤 私が小字6年生の時の話なんですけど、好きな男の子がいたんですよ。バレンタインの日、その子に「友チョコだよ!」って言って、渡しました。

――本命なんでしょ?

後藤 そうなんですけど、恥ずかしいから「本命」なんて言えなくて、「友チョコ」だって言っちゃったんです……。

小畑 私は小字4年生のときだったんですけど、友達に頼んで、私の好きな男の子を公園に呼び出してもらったんです。それで、恥かしいから無言でチョコを渡しました。そうしたら向こうも無言で受け取って。そのままシーンとして、「バイバイ」って言って別れました。

――思い浮かべると、ちょっとシュ―ルな光景ですね。

小畑 そうなんですよ。なんていうか、事務的な受け渡しみたいな(笑)。あ、でもちゃんとホワイト・デーにはお返しをもらったんですよ!

後藤 楽々もお返しをもらったよ!手作りのクッキー。ホワイト・デー直前に学校へお菓子を持って行くのが禁止になったから郵送で届いたの。

小畑 私のはねぇ、市販のクッキーだけど、うれしかったな。でもすごいね、楽々のもらったクッキー。小6の男子なのに手作りだなんて。

後藤 お姉さんがいた子だったから、お姉さんと一緒に作ったみたい。おいしかった!ゆななは手作りチョコをあげたんでしょ?

小畑 うん。結構がんばった。楽々は手作りチョコだったの?

後藤 市販のチョコだよ。それを友チョコだよ!ポーン!って渡したの。私、手作りチョコを作るキャラじゃないから。

――キャラで決めるもの(笑)?

後藤 ゆななと、私の女子力の違いかな(笑)

――ところで、SKE48に8期生が入ってきましたね。7期生のお2人は、今どんな気持ちなんですか?

後藤 初めて後輩ができたんですけど、年齢が私やゆななより年上のメンバーが多いんですよ。だから、ちょっと緊張しています。

小畑 まだ8期生の子たちとの接し方がわからなくて。こっちの方がおどおどしてるかも……。

後藤 先輩って、どうしていればいいのか、まだよくわからないよね。

小畑 でも、SKE48に入ったばかりの頃の自分たちの気持ちを少し思い出したかな。優しい先輩にならなくちゃ!

後藤 年下だから”後輩をかわいがる”感じにはならないけど(笑)