ステージ上を可憐に舞う姿。エッヂの効いた言葉のセンス。蜂のようであり、蝶のようでもあるアイドル・須藤凛々花はいま爆発中である。「風情のある写真」の中から湧き出るような「女性の魅力」がほとばしる。

目指すは美保純!?

――最近の須藤さんは、おっぱいに関する発言が多いですよね。「今年中にEカップになる宣言」もありましたし。

須藤 そうですね。最初は貧乳キャラでいってたんですけど、グラビアが発売されたあとは、みんな握手の対応が優しくなるんです。だから人生生きやすくなるんじゃないかなっていう(笑)

――大きい方が?

須藤 はい。でもその発言をしたあと、Twitterで「いや!貧乳だからこそりりちゃんは輝く」とか隠れた貧乳好きたちが、やっと声をあげてくれて。遅いよ!みたいな(笑)。あとは大人になりたいって気持ちが強くなって。

――20歳になりましたし。

須藤 はい。「目撃者公演」でも、エロスを出さなきゃいけない曲が多くて。

――エロス=おっぱいなんですか?(笑)

須藤 そうなんですよね(笑)。いままで努力してこなかったんで、おっぱいに対する……。

――おっばいを大きくするってどうするんですか?

須藤 例えば食材、あとはお風呂でマッサージとか。

――実際それで大きくなったメンバーっているんですか?

須藤 はい。まいち(大段舞依)さんとか。前までは全然なかったのに、急にでかくなったみたいな。だから私も豆乳毎日飲んでます。

――本当は成長期にやっていたら良かったんでしょうけど(笑)

須藤 はい(笑)。ちょっと遅いっすね。あーぽん(沖田彩華)さんも言ってました。「成長期に豆乳飲んでた」って。でも頑張ります。23歳で色気を爆発させたいので。

――須藤さんから見て、NMB48で色気があると思う人は誰ですか?

須藤 やっぱり上西(恵)先生ですかね。色気って品だと思うんですよ。エロいっていうより、脱がせたい、自分の手で脱がせたい……美保純さんみたいな!

――一気に大人になりましたね(笑)。あと気になるのは本誌2月号ではMC漢(a.k.a.GAMI)さんと対談を行いましたが、反響ってありました?

須藤 めっちゃあります!(笑)。いろんな雑誌のインタビューで「いゃあ、熱かった!」って言われます。

――今後はヒップホップ業界からも「この子面白そうだ」ってなりそうですね。

須藤 はい!麻雀番組にUZIさんが来てくださって、「ヒップホップ業界では凛々花ちゃんがヘッズだってこと、みんな知ってるから」って。

――それは凄い!(笑)

須藤 「今度、CHICO CARLITOと崇勲くん呼んでくる」みたいな(笑)

――もうフリースタイルかますしかないですね(笑)

須藤 ヤバイですね(笑)

――今年はラッパーデビューも期待してます!

須藤 はい対談お願いします!