ダンスも歌もトークも向上させたい

――劇的な変化があった2016年ですが、けやき坂46に加入してからの日々を振り返ってみて、どんな思いを抱いているのか、それぞれ聞かせてもらえますでしょうか。

 最終審査に合格してからの7ヶ月は、今までにないくらいの早さに感じました。最初はやっぱり不安の方が大きかったんですけど、個性的でありながら協調性のあるメンバーに恵まれたこと、同じ方向を向いてーつのことに取り組むことの素晴らしさを知ることができたのは、大きな財産になったと思います。楽しさもつらさも分かち合える、信頼できる仲間とめぐりあえたことが、何よりも素晴らしい出来事だったなって。ただ、ずーっと振り返ってみると……自分はまだ何もできていないっていう思いが強いです。ダンスや歌もまだまだいたらないですし、(10月末に行われた)『ひらがなおもてなし会』をはじめとして、いろいろな経験をさせていただく中で課題も見つかってきたので、2017年はーつひとつ確実に乗り越えていきたくて……あれ、私、何しゃべってるんだろう?話が長くて自分でもわからなくなってきました(笑)

――大丈夫ですよ、しっかり伝わっているので、続けてください(笑)

 ありがとうございます!つまり何が言いたかったかといっと、周りのメンバーみんなが前向きにがんばっているのを見て、自分も常に向上心をもって日々を過ごせるようになりましたし、自分自身と向き合う時間が増えたことが、私にとって大きな変化でした、っていうことなんです!

――潮さんに刺激を与えたメンバーのみなさん、いかがでしょうか?

影山 そうですね……私は、けやき坂46の活動を始めてから、自分の思っていることを言葉にしたり、意志表示ができるようになったかなって思っています。元々は周りの目を気にしたり、他人の意見に流されがちだったんですけど、この世界に入って、勇気を出して自分の気持ちや思っていることを言葉にすることが大事だなって気づいたんですね。それから少しずつですけど、意志表示ができるようになってきたのかなって、このごろ感じるようになりました。でも、まだまだダンスや歌、トークといった表現力が未熟なので、たくさん練習して自分を磨いて、ひらがなけやき影山優佳を覚えてもらえるように、がんばっていきたいです。

高瀬 私も、ひらがなけやきの一員になってから、すへてに対する考え方が変わってきて……まず人に感謝することの大切さを、すごく感じるようになりました。自分がこの活動をできるのは、周りのいろいろな人のおかげなんだなっていうことに気づくことができた7カ月だったと思います。たとえば今日の撮影も、たくさんの方が私たちのために動いてくださっているじゃないですか。そういうことに感謝して、一緒に仕事をしてよかったなと思っていただけるようにがんばろうって。そういう意識が芽ばえたんです。また、グループに入ったことで、ダンスの振りひとつにしても、自分がしっかり仕上げてこなかったら、ピシッと合わせようにも合わせられないので、責任感も持つようになったと思います。そういうことを考えるようになったのが、私の中では大きな変化でした。

東村 全国握手会のミニライブだったり、「ひらがなおもてなし会」もそうですけど、初めてのことをたくさん経験させていただいた年でした。最初はとにかく一生懸命に取り組むことで精一杯だったんですけど、少しずつライブパフォーマンスの課題も見えてきて……ダンスも歌ももっと高いレベルを目指していきたいと思えるようになりました。トークもまだまだたどたどしいので、しっかり話せるようになりたいですね。

――東村さんも高瀬さんも、あまり関西弁のイントネーションが出ないですよね。意識しています?

東村 敬語だと、あんまり出ないみたいです。メンバーとしゃべる時は関西弁になってるんですけど、あまり意識はしてないですね(笑)

たくさんの人を笑顔にしたいです

――なるほど。続いて、2017年をどんな年にしていきたいのか、考えていることを語ってください。

 ひらがなけやき、というグループの”らしさ”がまだ確立できていないな、と思っているんです。今はまだがむしゃらにがんばっているという状態なんですけど、チームとしての個性を打ち出せるような年にしていきたいですね。パフォーマンス力をもっと高めていくためにも、ー人ー人が持っている色を混ぜ合わせて、ひらがなけやきにしか出せないようなカラーを見つけたいと思っています。漢字欅さんを応援していらっしゃる方々にも、「ひらがなの12人が入ってきてよかった」と思っていただけるように、グループとしての価値も高められたらなって。個人としても表現力を磨いて、自分たちだけが楽しむのではなく、その楽しさを伝えられるようなパフォーマンスを目標にしたいです。

影山 たくさんの人を笑顔にできるグループにしていきたいです。漢字欅さんは見ている人を勇気づけたり、カッコいいなと思わせるグループだと思うので、ひらがなは私たちならではの魅力を感じとっていただけるような面を見せていけたらいいなって。応援してくださる方を笑顔にしたいですし、元気になってもらえるグループにすることが、私の中での2017年の目標です。

次のページへ