応募総数約5万人のオーディション、初ステージが武道館、3期生だけのプリンシパルは連日満員。やることなすことすべてが規格外なゴールデンルーキーたち。中でも特に注目が集まっているのは、東京に来るまで動物に囲まれて過ごしていたこの3人だ。観測史上最大風速の風を起こし、未来をこじ開けろ!

そういう家系

――みなさんは前回の『BUBKA』で1期生メンバーとの対談企画にご登場いただきましたが、今回は3期生同士の座談会ということで、ざっくばらんにお話ししましょう!

3人 お願いします!

――大園さんは鹿児島県、久保さんは宮城県、与田さんは福岡県出身ですが、3人のなかでは誰が一番、田舎ぐらしだったんですか?

大園 たぶん久保ちゃんか私じゃないかな?

与田 でも、私の地元もめっちゃ田舎だよ?

大園 いや、福岡ってだけでうらやましい。

与田 なんで!?

大園 鹿児島の人からしたら都会だもん。友達も高校卒業したら、みんな福岡に行きたがるし。

与田 イノシシ出るよ?

大園 それくらい山にいるよ!

――大園さんの地元ではイノシシは普通ですか(笑)

与田 でも、おっきかったよ。イノシシを捕まえるための罠とかもすごいあったし。

久保 うちの近所にイノシシは出ないけど、タヌキとかキジがいます。

――日本昔ばなしみたいですね(笑)

久保 ふふふ。田舎だけど、最近いろいろできたんです。ちょっとずつ開発が進んでて。

大園 発展途上国?

――国ではないですよ(笑)。大園さんの地元にはどんな野生動物がいますか?

大園 毛虫。

――毛虫こそ東京にもいますよ!

大園 あれがいる……イタチ!いっぱいいましたよ。イタチは普通ですよね?ときどき道路で亡くなってる。

与田 うんうん。

久保 あぁー。

――みなさん領いていますが「田舎あるある」なんですか!?

3人 ははは(笑)

大園 あ、そういえば東京でそういうの見たことない!

与田 たしかにない!電車やけん。

大園 いま気づいた!

久保 すごいね。

――何がすごいのかよくわからないですけど(笑)、カルチャーショックを受けたんですね。ちなみに、3人のなかで一番東京に馴染んでいるのは誰ですか?

大園久保 与田ちゃん!

与田 んー、そう?

大園 行動範囲が広いんですよ。「1人でどこどこ行ってきた」みたいな(笑)

与田 へへへ。

――与田さんは行動派なんですね。

与田 いや違うんですよ。お休みがあっても基本は家を出ないんですけど、フッて思ったら、1人でもパッて行っちゃうんです。

――どんなところへ行くんですか?

与田 牛タンを食べに行ったりとか。今日も「化粧品がほしいなぁ」と思って、朝、渋谷に行ってきました。

――なかなかの行動力ですね!大園さんと久保さんは出不精ですか?

大園 気分が乗れば。でも、1人でお家にいると泣けてくるよね?

与田 うん。さみしくなって。

――イメージですけど、久保さんは部屋でじっとしてそうですよね。

久保 あっ!本当ですか?……ビンゴです。

――動画を観たりしているんですか?

久保 でも、なんか……私の部屋はWiFiが繋がってなくて(笑)。だから、動画とか観られないんです。それをお母さんに伝えたら「ウチはそういう家系だからしょうがないよ」って言われて。何をやるにもツイてない、というか。

――久保家は代々そうなんですか?

久保 とくに私がひどいかもしれないです。私が乗っていた電車が止まっちゃったり、そういうことがたくさんあります。この間も、ちょっと時間ができたので、行動派じゃないのに原宿にやっとの思いで行ったんです。すごく行きたかったピザ屋さんがあって。そしたら、私が行った3時間だけやってなくて。

――営業時間外だったんですね。

久保 あきらめて戻ろうと思ったら、電車の乗り換えがわからなくなっちゃって……。で、駅の地下を歩いて出ようとしたら「ここから出られないので入場料を払ってください」って言われて。それで入場料を払って、こんどは牛井屋さんに行ったら、頼んだものが出てこなくて……。

与田 えぇー!

久保 でも、人見知りで店員さんに言えなくて、そのままスルーして帰りました。

――「注文したものが来てないんですけど」って言わなかったんですか?

久保 言えない……。基本的に私、そういう人間です。どっちかといえば空気に近いかも(笑)

――大園さん、ニコニコしてどうしたんですか?

大園 牛丼、食べたーい。

――そっちですか!

一撃必殺の涙

――でも、3期生初出演の舞台『3人のプリンシパル』で、久保さんは圧倒的な存在感を発揮していましたよね。

久保 いやいやいや。

――ステージ上では人が変わったように声も大きくなって。

久保 いやぁ……(小声)

大園 なんか吹っ切れてますよね。

――そういう印象がありますけど、実際はどうですか?

久保 でも、自然と「やらなきゃ!」ってモードに切り替わる瞬間があります。

大園 久保ちゃんはステージ立つと明るくなる気がする。あと、たぶん、もともと芯が強い子だから、ステージでも堂々としているなって思います。あ、ちょっといいこと言った?

与田 うん。いいこと言った(笑)

大園 『プリンシパル』期間中、久保ちゃんは誰よりも早く来て声出しをしていたり、歌の練習もずっとしていたりして、すごいなって思ってた。

与田 最初からずっと真面目だよね。

――ストイックな努力家で、芯が通っていてブレない人なんでしょうね。

大園 まっすぐで、強くて折れないものがあるって感じ。私はぐにゃーんってなるから(笑)

与田 私もけっこうフラフラしているほうだから、性格は真逆だと思う。

久保 いやいや……。

――久保さんが「これ以上はやめてくれ」という顔をしているので、こんどは「与田さんのここがすごい!」を聞かせてください。

与田 ないですよ(笑)

大園 なんていうんだろうなぁ……なんか…………。ちょっと待って。

与田 ないじゃん!

3人 あははは(笑)

大園 あるんだけど、どうやって言えばいいのかわからなくて。あと、さっきから桃子ばっかり先にしゃべってるから。

――では、久保さんからお願いします。

久保 ステージに立つと表情が変わるんですよ。一番最初にそれを思ったのは、『お見立て会』で与田ちゃんが『裸足でSummer』をセンターで踊ったときで。振りでうしろを見るときがあって、与田ちゃんが前を向いているところを私はスクリーンを見ていたんですけど、すごく弦しいんですよ。画面越しにもキラキラしているのが伝わってきて。

次のページへ