肩の力を抜き自然体、それでいて常に緊張を持って日々を過ごしているように思える、新内眞衣相楽伊織の2人。3期生が衝撃のデビューを果たし、勝負の岐路に立たされつつあるこの状況を、彼女たちは2期生として、どう感じているのだろうか。惜しむことなく語り合ってもらった。

フワフワのするどさと最年長の幼さ

――お二人は2期生、埼玉県出身という共通点がありますが、いい意味で「普通っぽさ」とか「自然体なところ」が似ているんじゃないかなと思います。

新内 よく言われますね。

相楽 ふふふ。

新内 乃木坂46にはブッ飛んでいる人がたくさんいらっしゃるので(笑)。そう考えると、自分はやっぱり普通寄りなのかなぁと思います。伊織はちょっと変わってると思うけど。

――相楽さん、変わってるんですか?天然っぽいイメージはありますけど。

相楽 そう言われるんですけど、そうかな?

新内 フワフワしたイメージがあると思うんですけど、実際はするどい部分も持ち合わせてる。

相楽 あはは(笑)。でも、たしかに最近、『乃木坂工事中』でもけっこうするどい部分が出ちゃって。

新内 (北野)日奈子に対してめっちゃ面白かった。

相楽 紙くずフリースローの企画をやったときに日奈子が入らない言い訳をしてたから、思わず素が出ちゃった(笑)

新内 「ごみ箱が黒くて距離感がわからない」「いや、わかるでしょ!」って(笑)

相楽 そうそう(笑)

新内 フワフワした部分と、たまに出るするどい部分のギャップがいいよね。

相楽 最初の頃、けっこうクールに見られがちで、それがすごく嫌だったので、あえてそういう部分を出さないようにしていたんですよ。そしたら、逆にフワフワ〜みたいなキャラが定着して。

――たしかに相楽さんが『命は美しい』で選抜メンバー入りしたとき、グラビアでも”乃木坂46のクールビューティー”的な取り上げられ方でしたよね。

相楽 そうです、そうです。あの時期はけっこう悩みました。

――そのイメージを今でも持っている人がいる?

相楽 すごく多いと思います。いまだに握手会でも「塩対応だと思ってた」って言われたり(笑)

新内 イメージが先行しちゃったってことだよね。

相楽 そうそう。でも、それで言ったら、まいちゅん(新内)もちょっと変わってるよ。

新内 そう?自分では普通だと思ってるけど。

相楽 つねに片っぽがコケてるような……。

新内 どういうこと?(笑)

相楽 なんて言えばいいんだろう……。

――車のタイヤが1つ外れていて、ナナメに進んでいくようなイメージですか?

相楽 あ!そうです!1個がパンクしてガタンガタンって(笑)

新内 でも、一応走れるみたいな?

相楽 そうそう。そんな感じ(笑)

新内 たしかにファンの方には「本当にしっかりしな!」みたいなことをよく言われるかも。

相楽 まいちゆん、メンバーにもイジられがちだよね?

――年齢イジりですか?

新内 いや、もはや「ババア」だけじゃないです(笑)

相楽 ふだんの所作とかも(笑)

――能篠愛未さんと和田まあやさんも番組でネタにしていましたね。

新内 いろいろイジられています……。

相楽 でも、ふとした瞬間の色気はグッとくるよ。

新内 本当に?ここ、絶対に書いておいてください!

――わかりました(笑)。でも、気遣い上手で、しっかり者のお姉さんという印象がありますけどね。

新内 いやいやいや。

――松村沙友理さんと韓国旅行に行ったときも、新内さんがチケットの手配からなにからすべて段取りした、と聞きました。

新内 そういうのは1人で全部できちゃうんですよ。ただ、世間的な25歳と比べたら、中身が幼すぎて。たとえば、3期生の中学生メンバーから見て、25歳ってすごく大人なんだろうなと思うんですけど、実際の自分は中身が伴ってなさすぎて……たまに悩みます。

――もし新内さんが中学生でデビューしていたら、中身が幼いことで悩んでもおかしくないと思いますが、大学卒業して21歳で加入したんですよね?

新内 そうですね。ただ、やっぱり普段からこういう子たちと一緒にいると、だんだん幼くなっていくんですよ。

相楽 そっかあー。環境の問題で。

新内 私と同年代の子を現場に連れて来たら「ここは私のいる場所じゃないな」って思うんじゃないかな。みんなキャピキャピしてて若いし。だから、余計にババア感が引き立っていると思うんですけど(笑)。ただ、同年代の輪の中にいったら、絶対に私のほうが若いんですよ!

――なんでドヤるんですか(笑)

新内 あはは。若いんですよ!もう1回言う(笑)

2期生だけが持つ4年間の経験という財産

――相楽さんは今、大学1年生の年齢ですか?

相楽 そうですね。19歳です。

――前回のBRODYの生駒里奈さんインタビューで、生駒さんが「乃木坂46には、伊織ちゃんとか隠し玉がいっぱいいるんです」と言っていましたよ。

相楽 えり本当ですか?

――橋本奈々未さんからも期待されている、と聞きました。

相楽 雑誌で橋本さんが言ってくださったみたいで、それをブログのコメントで呼んで知りました。すごくうれしかったです。

新内 うれしいね。

相楽 うん。本当に頑張らなくちゃ。

――グループにとって強力な武器になるってことですもんね。

新内 3期生がどんどん出てくる前に前へ出ていかないと!温存されたままで不発弾になっちゃったら……。

相楽 あぁ〜、それはヤバい。どうしよう。

新内 どんな仕事がしたいの?

相楽 えっ、伊織?モデルだよ?

新内 モデルか、そうだよね。

――新内さんもモデルの仕事がしたいと言い続けてますよね。

新内 そうですね。なかなかご縁がないんですけど、望みを捨てずに言い続けていれば、思いが通じるのかなって。25歳でも拾ってくれる雑誌の方がいらっしゃれば、ですけど

――いやいや、いろんなターゲット層の女性ファッション誌がありますから。

相楽 私も本当に遅いくらいだもんなぁ。

新内 大丈夫。どうにかなるよ。

相楽 なるかな?

――焦りを感じますか?

相楽 そうですね。周りを見ると……。

新内 でも、遠回りしたかもしれないけど、私もまさか自分がラジオとか舞台をもらえると思っていなかったよ。ひとつひとつのお仕事を積み重ねることによって、ファンの方の声が大きくなれば、いろんな方に注目していただけるから。コツコツやり続ければ、いつか自分のやりたいことに辿り着けるのかなと思います。

――ここまで来るのに遠回りしたな、というふうに思いますか?

新内 そうですね。最短距離では行けなかったと思います。自分もグループの一員なんだ、と実感できるまでは時間がかかりました。最初は制服もなかったし……。

――2期生の制服が?

新内 『バレッタ』のときは先輩の制服を借りて撮影していました。

相楽 それ、知らないんだよね。私が活動に復帰したときは2期生の制服もあったので。

新内 最初の頃は、全国握手会も握手+自己紹介だけでした。歌う曲がないので。

――ステージには立てないってことですか?

新内 立ってるんですけど、自己紹介をしたらすぐ捌けてました。

次のページへ