手足の長いスリムな身体にキュートなルックス。ゆいぽんの魅力が爆発する。

――初ソログラビアの感想から。

緊張したんですけど、スカジャンとかロックTシャツとか、普段着ないようなカッコいい服を着られたのですごく嬉しかったです。

――小林さんって、いつもロングスカートのイメージなんですよね。せっかくの美脚がもったいないな、と。

お母さんには「もっとシルエットが綺麗に出るような服のほうがいいんじゃない」って言われるんですけど、ガウチョパンツとかが落ち着くんですよね。だから……

――それもあって緊張しました?

はい〜(泣)。今日はずっと開放感が半端なかったです……

――ごめんなさい(笑)。でも、小林さんの良さがすごく出たグラビアになったと思いますよ。欅坂46の活動もお聞きしますが、小林さんは今回のシングル『世界には愛しかない』で2列目にポジションが変わりました。

1列目だったデビューシングル『サイレントマジョリティー』では無我夢中で何もわからず頑張ってた感じだったんですけど、2列目にポジションが変わって周りがよく見えるようになりました。ダンスが苦手だって言ってた(渡辺)梨加ちゃんや(長沢)菜々香もいつの間にかすごく上手くなっていて、1列目の(渡邉)理佐や(志田)愛佳はMV撮影でも堂々とやっているように見えて。みんなすごいなって。

――小林さん自身、今後に向けては?

パフォーマンスでは誰にも負けたくないっていう思いがあります。歌もダンスも、今日みたいなグラビア撮影も自信がなくて……でも、たくさんの方に応援していただいているので、その期待に応えたい、そのために頑張りたいって思っています。ずーみん(今泉佑唯)とやらせていただいている”ゆいちゃんず”でも1st、2ndと素敵な曲を頂いて歌わせていただいて。歌、ダンス、表情とか、どれも得意なんて思ったことはないけど、みんなに置いていかれないように頑張っていきたいと思います!