まいちゅんがパーソナリティーを務める『乃木坂46 新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)』。毎週水曜日の深夜3時から放送されているこの番組に何度もメールを送り、一度も読まれず辛酸を舐め続けていた女がいた。彼女の名は「ザキ」「チャイティーヨなおこ」。その正体とラジオ攻防戦の裏側に迫る!

採用率0%の女

――今回なぜこの2人でインタビューすることになったかわかりますか?

山崎 らじおですよね、「乃木坂46 新内眞衣のオールナイトニッポン0」。そりゃあわかりますよ(笑)

――だったら話は早いです。実はたまたま8月17日深夜の放送を聴いたら翌週に山崎さんが出演する、でもメールが読まれるまでスタジオには一歩も入れないという企画が実施されることを知りまして。翌週24日深夜の番組も聴きましたが、せっかくなのでどうしてそういうことになったのかを説明してもらいつつ、番組でもおなじみの山崎さんの面白さを誌面でも伝えていこうということになりました。

山崎 すみません、いちリスナーのくせにこんなことになっちゃって(笑)

――そもそも山崎さんはよくラジオを聴いているんですよね?

山崎 はい。昔からいろんな局の色んなジャンルの番組を聴くのが好きだったんですけど、まいちゅんのANN0が始まる前のクール(15年4月〜16年3月)にやっていた朝井リョウさんと加藤千穂さんの番組を大学の受験勉強をしながら聴いていたので、その時間に起きているのはもう習慣だったんです(笑)。で、まいちゅんの番組が始まって聴いてみたら面白くて。リスナーとして普通にメールも送ってみたんですけど、これまで一度も読まれなかったんです(笑)。それでもめげずに送っていたら、なんとなく番組に呼んでいただけて。

――なんで読まれなかったんでしょう?

新内 私の番組リスナーには私のファンだけじゃなくて『オールナイトニッポン』のファンの方も多いので、毎週膨大な量のメールが届くんです。そこからまずメールチェックをしてくれる人がいて、その中から抜粋されたメールを作家さんが読んで、さらに厳選されたものを私に渡すので、2段階の壁があるわけですよ。

――山崎さんは新内さんに「メール送ってるよ」とは言ってなかったんですか?

山崎 普段「ラジオ聴いてるよ」とは言っても「毎回メール送ってるよ」とまでは言ってなくて。一応「ザキ(山崎怜奈)」って書いてたんですけど、それすらも荒いザルで落とされていて、シビアだなと思いました(笑)

新内 なので最初はスタッフさんも本当に「あ、山崎さんからメール来てたんだけど、マジで気づかなかった」みたいな感じで(笑)。そこからザキだけじゃなくてザキママまで登場しちゃったので、これはさすがに無視できないなと。

山崎 申し訳ない!(笑)

――番組でも話題になってましたが、山崎さんのお母さんもANN0のリスナーなんですよね。

山崎 はい。しかも私、母が番組を聴いてるのは知ってたんですけど、メールまで送ってることを知らなくて。だから番組を聴いてそれを知ったときに「親子共々申し訳ございません」とメールを送ったんですけど、それすら読まれなかったんです(笑)

――「どんだけ厳しいんだよ!?」って話ですよね(笑)

新内 でも先週(8月31日深夜)の放送で「脱サラ・コナー」さんという方のメールを読んだんですけど、実はそれが中田花奈ちゃんで。

――えっ!?

新内 彼女は「(中田花奈)」とか「本人です」とか明かさずに、2,3通送っただけで一発で読まれたんですよ!

山崎 私が番組に出させていただいたときは、1時間半で30通ぐらいは送ったのに!

――要は実力で読まれたわけですよね。ということは、山崎さんは実力不足……。

新内 ハハハ(笑)。たぶん笑いのツボが違うのか、作家さんやメールを選んでくれてる人との相性もあるのかな。

山崎 その作家さんからしたら、私のメールの偏差値は低いわけですよ。この件に関しては、全国握手会でも相当言われました。しかもその全握がちょうど中田さんとペアだったので、「(中田に)越されたよ。どうする?」って言われるし(笑)。しかもわざわざラジオネームを書いた名札を付けてきて、「俺は読まれたよ」ってすごいドヤ顔をしてくるんです(笑)

新内 名札を用意して握手に来るみたいに、そもそも深夜ラジオを聴いてる人って頭のネジがぶっ飛んでる人が多いと思うんです(笑)。そういう点において、彼女はちょってベクトルが違っていて、真面目だからヘビーリスナーよりも一般人よりというか。

――なるほど、納得です。そういえばLINE LIVEの番組公式チャンネルではスタジオの様子も生中継されてましたが、ブースで話してる新内さんの後ろのさらに後ろ、窓越しに山崎さんが映っているという絵も面白かったです。

新内 番組スタッフさんがいい意味で意地悪なので(笑)、わざわざザキが写る角度を綿密に計算して、あそこにカメラをセットしたんです。

――基本的にはすべて山崎さんに対するイジりですよね。

新内 この番組に対してザキはマジで来てるんで、そこはイジったほうが面白いじゃないですか。マジで来てるところをマジで返したら普通ですし。

山崎 「あ、やっぱり甘くねぇなぁ」って思いました(笑)。しかもあの日は夜遅くまでライブのリハがあったんですけど、仮眠も一切せずにメールのネタを一生懸命考えて。ちゃんと携帯のアドレス帳に「新内ANN0」って項目を新たに登録して、しかも「東京都・チャイティーヨなおこ」というラジオネームもコピペして貼れるように最速を図ってやっていたので、何かの選手になったみたいでした(笑)

新内 でもある意味きっと、うちのリスナーさんは普段こうやってくれてるんだなって、ザキを見て気付かされました。それは嬉しかったことですね。

れなち→Z

――そもそも山崎さんって、他のメンバーからもイジられやすいんですか?

山崎 そうかもしれない(笑)。例えば名前の呼び方も「れなちさん」→「ザキさん」→「ザキ」とだんだん変わってきていて、北野日奈子にいたっては「Z」って呼んでますから。

――略しすぎですね(笑)

山崎 名前の片鱗すらなくなってしまいました。ファンの方でも「れなち」って呼んでくれるのは、ごく少数ですしね(笑)

新内 ライブの立ち位置表も面白いよね。例えば井上小百合だったら「井」みたいに頭文字なんですけど、ザキの場合はカタカナで「ザ」。

――ハハハ。

山崎 みんなそう書くんですよ。漢字やひらがなが並ぶ中、ひとつだけカタカナで「ザ」。だから自分も一発で見つけられるんです。最初は戸惑ったんです。自分のことを「ザ」だと思ってなかったので(笑)。でも「山」にすればいいのにって思うんですけどねぇ。

新内 「山」だとやっぱり個性が出ないし。

山崎 立ち位置表にも個性が求められる時代なんですね。名前イジりについてはもう受け止められてるので大丈夫。たまに面白くなって、ちょっと自分で吹いちゃうんですけどね(笑)

――メンバーからめっちゃ愛されてるじゃないですか、山崎さん。

山崎 やっぱり愛されてますよね?そこはありがたいですし、嬉しいです。

――ところで山崎さんは他のメンバーが出演するラジオ番組にもメールを送ってるんですか?

山崎 ここまではやらないですけど、「らじらー!サンデー」とかに一応送ってます。そこでは何度かメールも読まれているんですけど、やっぱりANN0はネタ度が高いし深夜のノリなので、送りやすいテンションなんですよ(笑)。でも実は……これは誰にも言ってなかったんですけど、番組出演した翌週もラジオネーム「チャイティーヨなおこ」のまんまで普通にネタメールを10通くらい送ったんですよ。

新内 が、しかし……。

山崎 ……読まれてないんですよね、もちろん(笑)

――ちなみにお母さんはメールを読まれてるんですか?

山崎 それがわからないんですよ、ラジオネームを知らないので。

――新内さんも知らないんですか?

新内 知らないですし、もし読まれたとしたらザキママ的にちゃんとザキに報告すると思うので、まだ読まれてないと思います(笑)

――親子揃って読まれてないわけですね(笑)。お母さんと山崎さんは性格が似てるんですか?

山崎 いや、正反対ですね。

――じゃあ読まれてる可能性もあるかもしれませんよ?

山崎 ああ……かもしれないなぁ〜(苦笑)