友だち同士の2人が、もしも同じ人を好きになってしまったら……。負けたくないけど、傷つきたくもない……。乃木坂46きっての“釣り師”の2人が全力で臨む恋愛予行演習。あの人を捕まえるのはどっち?

――見た目は全然違うふたり。なにか共通点はあるんでしょうか?

秋元 骨格が似てるって言われるよね?

衛藤 身長はけっこう違うんですけど、太ももの形とか、肩幅の狭さとか、なんだか似てるんですよね、私たち。

秋元 たまに私服も被るしね(笑)

――今回は「ふたりが同じ人を好きになる」という設定でしたが……好きなタイプはどうでしょうか?

秋元 それは全然違いそう(笑)

衛藤 真夏は心が広いから、どんな人でも受け入れちゃいそうで心配してるんです。メンバーの中でも一番心配かも。

秋元 この前も言われた〜(笑)

衛藤 尽くしすぎて男子を甘やかしちゃうタイプだと思うの。本当に気をつけなきゃだめだよ?

――衛藤さんの好きなタイプは?

衛藤 私は映画とか休日の過ごし方とか、趣味が合う人がいいなぁ。

秋元 あ〜、大事!

衛藤 あと、面白い人。変顔とかし合える仲になりたい(笑)

秋元 私は優柔不断なのでびしっとなんでも決めてくれる人がいいです。後ろからついていきたい!

衛藤 だから、ついていっちゃダメなんだってば(笑)!でも、真夏は絶対にいいお嫁さんになるよ。

――他に、良いお嫁さんになりそうなメンバーはいますか?

秋元 (中田)花奈!セレブになって子供にもいろんな習い事をさせてあげたりとか、良い教育ママになってそう!

衛藤 しっかりしてるもんね。なんだか、想像るくかも(笑)

――逆に心配なのは?

秋元 生駒(里奈)ちゃんかなぁ。想像がつかなすぎて……。

衛藤 本人も「私、結婚できるのかな〜?」って言ってるよね(笑)

――さて、『NOGIBINGO7』では衛藤さんがオーディションにより新アシスタントに就任されました。最後は「自分の持ってるエサをゲストのイグアナに食べさせる」という過酷なものでしたね(笑)

衛藤 そうなんです!『NOGIBINGO6』のときに出演してくれたイグアナちゃんだったんですけど、あの4人の中でたまたま私だけそのときに会ってたから覚えててくれたのかなぁ?

秋元 番組で動物系にはだいぶ慣れたと思ってたんですけど、いざ対面するとやっぱり怖かった!

衛藤 花奈がずっと震えてた(笑)

――最後になりますが、新アシスタントへの意気込みをお願いします!

衛藤 1期生、2期生は前よりはバラエティの免疫がついてきたと思うので、6よりも7がより面白くなれるようにみんなで協力していきたいですね。番組が1から6まで続くってすごいことじゃないですか!私のアシスタントで失速させることがないよう、次に繋げられるように頑張ります!

――秋元さんも惜しくもアシスタントの座は逃してしまいましたが、番組として絶対的なポジションを確立しています。

秋元 え〜本当ですか!? 私はオチ的な立ち位置になることが多いんですけど、自分だけがオチで美味しい思いをするのはもったいないので(笑)、これからはどんどん周りを巻き込んでいきたいなって!他のメンバーも巻き添えにして番組を盛り上げていきたいですね!