――”みなみおな”としては、今回が初となる雑誌表紙&巻頭グラビアです。

星野 びっくりしたよね!14枚目のシングル「ハルジオンが咲く頃」で約1年ぶりに一緒に選抜メンバーになって、ふたりでお仕事をすることも最近は増えていたけど、”みなみおな”でまさか表紙&巻頭ができるなんて。

堀 私が1年ぐらい選抜から外れていて、みなみと一緒になる機会自体がなかなかなかったからね。でもこうしてふたりでいると、やっぱり楽しいな。

星野 ちょっと寒かったけど、今年初の海にも行けたし!楽しみながら自然な表情が出せたかなって。

堀 自然体すぎて、ちょっと心配になるくらい(笑)

星野 でも、今はこんなふうに話しているけど、最初はやっぱり距離があったよね。私は1期生だからグループのメンバーとしては先輩になるけど、年齢は未央奈のほうがひとつ上だから、どう接するのがいいのかなって、当時はちょっと戸惑いもあったし。

堀 私は2期生だから、年下でもやっぱり先輩だって思って見てたよ。

星野 今だから言えるけど、2期生が入ってきた時「最初に選抜に入るならこの子じゃない?」って、未央奈のことを話してたんだよ。

堀 えっ!知らなかった!本当に今、初めて聞いた(笑)

星野 それで、ひなちま(樋口日奈)と『バレッタ』のMVを見て、「やっぱりこの子、すごいよね」って。

堀 そんな(照)。話は変わるけど、みなみは前よりも今のほうがホワホワしてるなって思う。

星野 ホワホワしてるって(笑)。未央奈たち2期生が入ってくるころは、プレッシャーというか、変な緊張感みたいなものがあったんだと思う。自分に自信があるわけじゃないし、でも新しいメンバーが入ってくるし、という状況をちゃんと把握できていなかったっていうか。あのころは、考えがまだ子どもだったな〜って思う。

堀 そのころから考えると、お互いに大人になったというか、一周回って、やっぱり素が一番だってわかっているのが、今だよね。

星野 いろいろ悩みすぎて、すっきりしちゃったっていう。それが1年前くらいかな。そこからは素のホワホワしてる感じが、それまで以上に出てるんだと思う(笑)。

堀 私も、髪をバッサリ切ってショートにするまでは本当に悩んでいたし、かなり追いつめられてたな〜。実力が伴っていないことがつらかったし、ミステリアスとか言われることが、実はすごく嫌だった。だって、全然ミステリアスじゃないのに(笑)。

星野 わかるわかる!私も、なぜか”やる気ないキャラ”になって、そんなことないのにって思ってた。ちょっと変化があるだけで、「ついにやる気を出した!」とか言われたり(笑)。

堀 どうしたらもっと自分らしくいられるのか悩んだけど、最終的には素の自分でいることが一番!

星野 未央奈とは自然に仲良くなっていけたなって思うけど、9枚目のシングル『夏のFree&Easy』のときに、フォーメーションのポジションが近くなって、そのころから少しずつ距離が縮まったよね。

堀 あとは、のんびりしてるところとか、波長が合ったのかな。

星野 食べ物の趣味は合うよね。

堀 合うものも多いけど、みなみはトマトが嫌いでしょ?私は、トマト大好きだけど!

星野 それを言ったら、未央奈はピーマンが食べられないじゃん!私は食べられるもん。

堀 だから、一緒にご飯を食べててピーマンとトマトが入ってたら…

星野 交換しあって食べる(笑)。

次のページへ