2016年のアイドル界でもっとも輝いたのは誰か?諸説あるだろうが彼女の名前を挙げる人は多いはずだ。2016年の締めくくり、そして2017年の幕開けは、乃木坂46が、いや日本アイドル界が誇るエースの晴れ着姿から。

――今回のグラビアは「銭湯の湯」がテーマでした。今年もあっという間に年の瀬。「乃木坂46」としても、「西野七瀬」としても怒涛の一年だったと思うのですが、今年を思い返してみて、特に印象に残っていることはありますか?

西野 ん〜……。

――……。

西野 ん〜……(俯く)

――すいません……難しいことを聞いてしまって……。

西野 いえいえ、いっばいあるんですけど……もう、ありすぎて逆に思い出せなくて(笑)。でも、人生の中でも特に濃い1年だったことは間違いないです。

――今年も大活躍の年でしたもんね。ちなみに、去年の大晦日は何をしていましたか?

西野 去年はNHKホールの楽屋で、0時と同時にメンバー全員で手を繋いで輪になって、ジャンプをして2016年を迎えました。そのあと、すぐに違う番組に移動して、朝方寝て……起きたらお昼ですっかり世間はお正月で(笑)

――おかげさまで大晦日もお正月も生放送で西野さんを見ることができました!

西野 ありがとうございます(笑)。お正月は新幹線で実家まで帰って、地元の友だちとUSJに行きました。年パス持ってるので!

――お!じゃあ今年も?

西野 はい、おばあちゃんの家に行くのと、友だちと会うのは絶対。でも今年は、できるだけのんびり過ごしたいですね。特にどこにも行かずにゆっくり出来たらな(笑)

――さて、2年連続での紅白出場も決まりましたね。決まった瞬間のこと、覚えてますか?

西野 とにかく「嬉しい」! その気持ちでいっぱいでした。連続出場つて初出場よりも難しかったりすると思うんですよ。今年は私の中で、紅白連続出場のために頑張ってきた1年だったので、本当に本当に嬉しくて。ブログにも書いたんですけど、今年も沢山の方にお世話になったので、皆さんへの感謝の気持ちを込めて、パフォーマンスできたらいいなって思っています。

――来たる2017年は、どんな年にしたいですか?

西野 グループとしては、「乃木坂46」がもっともっと大きくなっていければいいなって、思います。私個人としては……ん〜……。

――……。

西野 んー……。

――度々、困らせてしまってすみません……。

西野 ……「現状維持」、かなぁ。今頂いているお仕事をひとつひとつ丁寧にこなしていければいいなって。ガッカリされないようにしなきゃ、と思います。

――西野さんらしい謙虚な目標ですね。

西野 そうですか(笑)? マイペースな私ですが、来年もどうぞよろしくお願いします。