――後輩が育ってきたことが要因として大きかったと。

 そうですね。自分のポジションにも満足していたし。私は今、すごくいい環境にいさせてもらっているけど、このまま楽しいだけじゃもう成長できないと思つたんです。それなら一度全部失ってしまったほうが、必死になって成長できるんじゃない かと思って。

――さらなる成長を目指して卒業を決断したんですね。では、卒業後の展望についてですが。

 NMB48を辞めて、一度普通の女の子に戻ります。そこで歌の勉強もしたいし、演技のことにも興味があります。でも、普通の女の子でいるほうがいいと思ったら、普通の職に就くかもしれないし……。とりあえず辞めた後は、自分がやりたいことは全部やってみたいと思っています。ファンの方には暖昧な答え方しかできないんですが、自分の気持ちが今後どうなるか分からないので、「絶対また会おうね」って約束はしないでおこうと思っています。

――具体的な目標があるというより、自分が何になりたいかを探すためにリセットするということでしょうか。

 はい。今まではずっと女優さんになることしか考えていなかったんですけど、最近は歌の楽しさも知って、こっちもいいなと思ったんですよ。だから、いろいろ経験してから将来のことを決めようと思いました。

――不安はないですか?

 あります。NMB48にいればファンの方もいるし安心なんですけど、それがなくなるわけですからね。全部自分の責任で行動しなきゃいけないし。

――でも、だからこそ挑戦して、自分の道を見つけたい、と。

 そうです。

――プライベート面で、卒業したらやってみたいことは?

 お母さんと旅行に行ってみたいですね。NMB48に入ってからは一度も行けなかったので。だから、まずは免許を取って、私の運転でおいしいものを食べに連れて行ってあげたいです。

――どこに行きましょうか?

 免許を取っても最初はドキドキすると思うので……。私は実家が滋賀なので、隣の三重県の伊勢あたりかな?

――そして、卒業すると恵さんと怜さんの関係性もまた変わりますね。

 どんな感じになるんだろう?でも、もうちょっと優しくなれると思います(笑)。一度外に出ることで、今までとは違ったアドバイスができるかもしれない。ファン目線からのアドバイスができたらいいですね。

――卒業までにはもう少し時間はあります。残された時間で、姉妹でやってみたいお仕事はありますか?

 妹はずっと一緒にユニットで歌いたいと言っているんですけど、私は歌もやりたいけどグラビアもやりたいんです。私は48グループイチの美乳という称号をいただきましたが、私がショボく見えるくらい妹はさらに美乳なんですよ(笑)! だから2人でできたらいいなって思っています。

 「私もお姉ちゃんが卒業するまでに1回は一緒にグラビアやりたいです!

悔しいけど、あーやんの昇格は納得しています

――さて、恵さんの卒業と同時に、NMB48は組閣が発表されました。怜さんの同期である山本彩加さんが先に昇格したことについては?

 めっちゃ悔しいけど、あーやん(山本彩加)はいつも本気だし、誰よりもすごく汗をかいて頑張っていたりするので納得しています。見習いたい部分がたくさんあります。

――山本彩加さんと言えば、先日の『ベストヒット歌謡祭』でテレビ初歌唱でセンターを務めました。

 泣いたりせず、ちゃんと堂々とできるのが本当にすごいと思いましたね。歌い終わった後あーやんの心臓の音を聞いたらめっちゃドキドキしてて!こんなにドキドキしているのに堂々と歌ってたんだと思うと、めっちゃ偉いなって思いました。

 うん、すごい!

――怜さんもセンターポジションで歌ってみたいと思ったのでは?

 はい!センターは憧れですね。公演でもあまりいいポジションじゃないから、1回くらいはセンターに立ってみたいです。

 怜もパフォーマンス力はどんどん上がっているんですよ。(研究生公演の)『スカートひらり』は最後だけ怜が真ん中で終わるんですけど、それを見て「あれっ、センター似合ってる!」と感じて。今までずっと「怜はセンター向きではないやろな」と思っていたのに、これを見て「怜にセンターをやってほしい」って気持ちになりました。だから「1回くらい」と言わず、ずっとセンターを狙い続けてほしいです

――NMB48は今、次期センター争いが過熱していますが。

 (山田)菜々ちゃんやみるきー(渡辺美優紀)が卒業して「NMB48はどうなってしまうんだ」って心配されていたんですけど、いつの間にかふぅみる(矢倉楓子白間美瑠)、なぎっしゅー(渋谷凪咲・薮下柊)、ゆーりりぽん(太田夢莉・須藤凛々花)とセンター候補が増えて、「NMB48、全然大丈夫やん!」と最近は思っています。個人的には夢莉ちゃんに一度立ってほしいと思っているんですけどね。怜もいつか、そのセンター候補の中に入れてもらえるように頑張ってほしいです。

――では最後に、お互いが思う長所と短所を教えてもらえますか?

 先ほども言いましたけど、怜の長所はやっぱり”素直さ”ですね。末っ子だから甘え上手やし。吉田朱里ちゃんとかにめっちゃかわいがられているんですょ。私は素直でもないし甘えるのも苦手だから、怜は私にないものを持っていると思います。

――怜さんの短所は?

 私に似て、しゃべる内容が普通なところかな?同じ5期でも(山田)寿々ちゃんは場が盛り上がるようなことを言っているので、怜もいい意味で普通っぽさをなくしていけば、私なんて余裕で超えられるはず!

――では、怜さんが思うお姉さんの長所と短所は?

 私はパフォーマンスでうまく表現できないんですけど、お姉ちゃんは表情から何からめっちゃすごいので、そこが長所だと思うし、真似したいです。

――お姉さんの短所は?ちょっと言いにくいでしょうか……?

 ………。

 私の顔色なんか気にせずしゃべっていいよ!いつも言ってるやん(笑)

 ”気にしぃ”なところです。「さっきの、ホンマに大丈夫やったかな?」って同期のメンバーさんにずっと聞いていたりするんですよ。

 怜にも「さっきのどう思う?どこがアカンかった?みんなどう思ってるかな?」とか聞いちゃうんです。

――そんなこと気にせずもっと自信を持ったらいいのに、と?

 そうですね。「大丈夫」って言っているのに何度も聞いてきて……ちょっとウザいです。

 あはははは!すごく面倒くさいんです、私(笑)