田中 だって、「みくりんさんが一番です」とか言うんですよ?でも、プロフィールの推しメンの欄を見ると、違う名前が書いてあるんだけど(笑)

――怒っていいですよ(笑)。でも、5周年の『手つな』公演を拝見しましたけど、ファンの人たちがやられてる印象がありましたね。特に『ウィンブルドンへ連れて行って』(小田彩加、武田智加、月足天音)とかすごかったですよ。

兒玉 私も観たんです。確かによかったです。

――ちなみに、田中さんは4期生とご飯に行った時に著るんですか?

田中 はい。

朝長 力ッコいい!

田中 年下のコには。でも、年上の4期生には、「いや、それは……」って断られました。

兒玉 みくりんが著るなんてビックリしちゃう(笑)

田中 洋服のお下がりもあげます。

本村 「お下がり」っていっか、「お上がり」じゃないの(笑)

――そうかもしれませんね。サイコロトークなんですが、まだ④の目「悔しかった話」が出ていません。

本村 それならあります。選抜から落ちました……。年に2回も……。でも、もう前を向いています。それは、ファンの方との絆があるからです。『74億分の1の君へ』で落ちた時に、1つになれた気がしたんです。その後の総選挙で順位がぐーんと上がって(前年80位→36位)、嬉しかったです。それなのに、また選抜落ちしてしまって。応援してくださっているファンの方に申し訳ないなと……。もうちょっと安定したいです。

田中 私も選抜落ちしたことが悔しかったんですけど、熊本でコンサートできなかったことも悔しかったです。

――地震の影響で会場が使えなくなってしまったんですよね。

田中 熊本でのイベントも天候が悪すぎて中止になっちゃったんです。

兒玉 あの日は雷もすごかったもんね。

田中 それが本当に悔しかったです。

――どうすることもできませんからね。

朝長 私はやっぱり総選挙ですね。忘れられないくらい悔しかったです(前年21位→23位)。スピーチ中にあんなに泣くなんて、自分でもビックリしました。それだけ抑えられなかったんです。

兒玉 私の悔しかったことはついこの間のことなんですけど、『ステージファイター』公演に出させていただいた時のことです。ファンの方がまゆゆきりん(渡辺&柏木)さんばかり観ていることに気づいてしまって、悔しさがこみ上げてきました。

――まゆゆきりんさんはあまり劇場に立ちませんから、しょうがない部分はありますよね。

兒玉 パフォーマンスの魅せ方が上手で、一緒に踊っていてもキラキラしているのがわかるんです。そこはどうしようもないところかもしれないけど、悔しかったのは事実ですね。まだまだ頑張らないといけないなと思いました。

2017年に向かって

――最後に、2017年の決意をお願いします。

朝長 春からツアーが始まる予定なので、それを成功させるのが大事だと思っています。個人的には、もっと大人になりたいんです。後輩も入ってきたので、頼られたいなと思って。篠田麻里子さんみたいな、力ッコいい女性になりたいです。いつまでも先輩に甘えてばかりじゃダメですから。私も19歳になるので! 19歳ってこんな感じじゃないと思ってました(笑)

――想像と違いましたか。

朝長 もっと凛としてる予定だったんですけど……おかしい(笑)。とりあえず大人のファッション雑誌を読んで、服装とか変えてみようかな?次にお会いする時はシックな私になっているかもしれないですよ?

――楽しみにしております(笑)

本村 さっきも言ったように私は安定したポジションを確立したいです。2017年は20歳になるので、気持ちも一新して。

朝長 お酒飲めるね!

本村 全然想像つかないんだけど(笑)。ずっと「大人になりたい」って言ってきたんですけど、最近それは無理じゃないかと思い始めて。

朝長 全然変わってないですもん。

本村 幼稚園の頃と同じ顔してるから(笑)。大人になることは無理っぽいので諦める!でも、それは外見の話で、内面だけでも落ち着きたいです。”大人かわいい”を目指します!あと、グループ的には海外でコンサートがしたいです。

田中 行きたい×2!

朝長 アメリ力行きたい!

兒玉 範囲が広いな(笑)。私はまずはツアーを成功させることと、個人的には心を強くしたいです。東京でお仕事をしていると、選抜メンバーの先輩方と自分を比べちゃうんです。劣等感じゃないけど、そういうことで悩んでしまうので、これからもアイドルで頑張っていくためにも、折れない心を作りたいです。

――確かに、総選挙の上位メンバーっていい意味でモンスターだらけですから。

兒玉 個性も強いですから。総選挙で9位にまでさせていただいたわけですから、私も負けないように頑張りたいです。

田中 美久は、総選挙でアンダーガールズに入りたいです。それと、選抜復帰ですね。本当は1列目で歌いたいなと思っていたところで選抜落ちしちゃったので、少しでも近づきたいです。あと、『紅白歌合戦』にも出場したいです!

――でも、総選挙でもし選抜入りできたらLINEのスタンプになれるかもしれないですよ。

田中 おっ、そうですね!

――そしたら、どんなスタンプになるんですかね?

田中 「美久もー!」です。

兒玉 それ、めっちゃ使いたい(笑)


田中美久 2001年9月12日生まれ、熊本県出身。HKT48チームH所属。無邪気さの純度が半端じゃないが大人の階段も上り始めている、くまモンの盟友。愛犬のクリスとイヴをーからしつけており、ブリーダーとしても非凡な才能を発揮している。愛称は「みくりん」。

朝長美桜 1998年5月17日生まれ、福岡県出身。HKT48チームKIV / AKB48チーム4兼任。スウィートすぎる声と愛らしすぎるビジュアルを持つ、力ワイイノオトシゴ。ここにきて脱ロリが完成しつつあり、新たな魅力の開花にみウォッチャーたちの「最高かよ」が止まらない。愛称は「みお」。

兒玉遥 1996年9月19日生まれ、福岡県出身。HKT48チームH / AKB48チームK兼任。小さな体と優しい心で1歩ずつ進んできた、博多のティンカ一・ベル。髪の毛の外ハネアレンジにハマっており、ハネた毛先の数だけファンの心拍数を上げるという魔法を使えるらしい。愛称は「はるっぴ」。

本村碧唯 1997年5月31日生まれ、福岡県出身。HKT48チームKIV所属。ダンスリーダーとしてグループを引っ張る、HKT48の全力ベイビー。2016年の選抜総選挙では38位と前年の80位からジャンプアップ。「一緒にキャンプしたいアイドル」総選挙では不動の1位。愛称は「あおいたん」。