――髪の毛を染めるのは人生初ですよね。

松井 そうですね。ドラマの役作りで染めました。みなさん、まだ見慣れないと思いますけど、鏡を毎日見ている私は見慣れました(笑)。自分としては大人っぽく見えるし、おしゃれにも見えるから気に入っています。最近インスタグラムを始めたので、そっちに写真をアップするといいかもなんて思ったり。自分としては黒髪が一番似合うと思っていたんです。でも、この髪色だと少しアレンジするだけですごくかわいく見えるんですよね。女子としてはうれしいんですけど、ファンの方はどう思うだろうという心配はあります。でも、もうすぐ20歳を迎えるというタイミングですし、いい頃合いで髪を染められたかな。SKE48に入って8年、そろそろ新しい一面を見せたいと思っていたこともありますし。

――3月には20歳を迎えます。

松井 まだ実感が全然わかないんです。今まで先輩メンバーの成人式の写真や映像を見てきて、みんな大人だなーなんて思っていたんです。そこに自分が加わるなんてビックリですよ。気持ち的にはまだ子供な面があるので、ちゃんと大人にならなきゃって思っています。

――3月8日になった瞬間、したいことは?

松井 絶対決めているのは、その瞬間にワインを飲むということ!私はお肉が好きなので、お肉に合うのってワインじゃないですか。なんかカッコよくないですか(笑)

――ドラマの撮影はいかがですか?

松井 プロレスのドラマなんですけど、練習でいきなり軽く怪我をしちゃいましたから。代役はいないので大変です。でも、できなかったことができるようになるのは楽しいです。動くことも好きですしね。私の役名は、”ハリウッドJURINA”っていうんです。団体の工ースだから強そうに見えないといけないから、ちょっとマッチョになろうかな(笑)

――2017年、SKE48の展望は?

松井 個の強化ですね。誰かにチャンスを掴んでほしいというのがあって。グループを広めるためには欠かせないことですから。去年は1人10分の持ち時間でソロコンを開催したら大好評でした。毎年の恒例にしたいぐらいです。SNSや身近にある、いろんなチャンスをモノにしてほしいですね。