メジャーデビューに向けて、もう助走は十分!? いよいよ”かとみな”が大空へと羽ばたきます。喜びと苦悩が詰まった2016年。そして飛躍の年へ!!

ランドセルを忘れて登校しちゃうほどドジで

――2017年に、いよいよNGT48はメジャーデビューを果たす予定です。

加藤 ようやく新潟から全国へNGT48を広めていけるチャンスが回ってきたんだと思うと、すごくうれしいです。新潟のいいところもどんどんアピールしていきたい。あと、私自身、デビューシングルではセンターに立ちたいです!2015年の夏、1期生のお披露目イベントでセンターに立たせていただいたんですけど、2016年に発表したNGT初のオリジナル曲「Maxとき315号」ではセンターを務めることができなかったので。

――高倉萌香さんがセンターでしたね。クソ!悔しい!とは思いました?

加藤 クソー!って、もちろんなりましたよ。なりましたけど、萌香がなって悔しいのではなく、私では役不足だからセンターを変えられたんだなってすごく思いましたし、またセンターに立ちたいと強く意識することができるようにもなりました。ー回外れたことですごく勉強になってよかったんですよね。センターじゃなくてもファンの人は見ていてくれているってことも知ることができましたし。あと、お互いの悩みを打ち明けられるほど、萌香とすごく仲良くなれたんですよ。

――それはまたどうして?

加藤 萌香は私がセンターから外れて怒っていると思ったらしく、全然話しかけてくれなかったんです(笑)。だから、私から「一緒に練習しよう」って誘ったんです。そしたらやっと気持ちを許してくれて「ほんとはセンターに立ちたくないけど、立たなきゃいけないんだよね」って正直な気持ちも話してくれました。

――怒っていると思っていたんだ……。

加藤 はい、私がセンターを目指していることを知っていたから「嫌いにならないでね」ってLINEが来ました(笑)。センターに立つ子の気持ちはすごくわかるので、自分は悔しい気持ちを胸にしまって、萌香を支えなきゃって思いましたね。

――メジャーデビューシングルはどんな感じの曲になりますかね。

加藤 こんな曲がいいねっていうのは、メンバーとよく話しています。萌香は踊らない曲がいいと言っています(笑)。ないですよねー?そんな曲絶対ないのにー!

――(笑)。2017年の酉年にちなんで、自分自身の”トリ”セツ(取扱説明書)を教えてください。

加藤 うーん、8割大雑把、2割慎重ですかね。慎重の話からすると、毎回なんでこんなに時間かかるんだろうって思うんですけど、モバメ(NGT48Mail)1通に40分から1時間半くらいかけて慎重に書くのが普通なんです。でも、9月に新潟米のイベントに出演したときに「お米とおかずの割合が6対4だとダイエットにいい」っていう話を聞いて、それをモバメでもファンの方にも伝えたら、すっごい返信メールが来たんですよ!そしたら私、「”ご飯”と”お米”を6対4にするといいらしいよ」って書いていて。ご飯とお米って同じじゃん!ってファンの方から総ツッコミをいただきました(笑)。そこが8割の大雑把な部分というか、ほんとに抜けているところがすごいあって、しっかりしたいんですよ……。

――ほかには、どんなドジエピソードをお持ちなんでしようか(笑)?

加藤 ほんとドジなんですよー。コンサートの前日に階段から落ちたり、買ったもののタグをつけたままにしていたり、レッスンにパジャマやベランダのスリッパで行っちゃったり……。小字生の頃、ランドセルを忘れて登校しちゃうことも何度かありました(笑)。そういうところ、どうにか直したいんですけど、どうにもならないんですよー。どうしてだろ?

加藤美南の気になるお正月

ずっと続けていたバトンの大会が2~3月だったので、お正月も1日12時間踊っていました。でも今年は、家族旅行に行くと弟に聞いたんですが、私は誘われてなくて……1人でのっぺ汁作りに挑戦しようかな。