乃木坂46から、かずみんと堀ちゃんが初コンビで登場!よく晴れたいつかの週末、いつもより少しラフで、少し大胆な2人をちょっぴりのぞき見。

――なんと、ペアでグラビアを撮るのは初めてのお二人なのだそうで。

高山 そうなんです!

 そういえば、先日橋本(奈々未)さんに「私、後ろからみんなの足見るのが好きなんだけど、その中でもほりちゃんとかずみんの足が一番だと思ってたんだよね」って言っていただけたんです!

高山 え〜!やったね!じゃあ今回は私たちの足に注目していただいて(笑)。でも、私も堀ちゃんのスタイルにはすごく憧れていて、足も綺麗だけど全体のバランスが本当に良い。首も長いし!私、首が詰まった衣装が全然似合わなくて、そんなときにはスタッフさんが「じゃあ未央奈に着せよう」って相談しているんですよ。

 いやいや(笑)

高山 堀ちゃんはいつもは穏やかだけどバラエティ対応も抜群だし、強い意志でアイドルをしている姿は本当に素敵だなって思うよ。

 照れます…(笑)

――この機会に、堀さんから高山さんに聞いておきたいことなどありますか?

 そうですね、かずみんは小説を書いたりもしてるじゃないですか。私も最近本をよく読むようになったので、ぜひオススメの本を教えてほしいです。

高山 うーん、最近読んだ本なんだけど、乙一先生の『暗いところで待ち合わせ』は面白かったなぁ。最後に全部が繋がるところが爽快で、1ヶ月かけてじっくり読み込んじゃった。堀ちゃんは?

 私は七月隆文さんの『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』を読みました。映画化のキャストの小松菜奈さんが好きで読み始めたものの、ストーリーや世界観も素敵なんです

高山 えぇ、チェックしとくね!

 私も!