鹿児島から上京し、アイドルとしてのスタートをきった大園桃子。右も左もわからない彼女に誰よりも的確なアドバイスが出来るとしたら、それは同じく九州出身の衛藤美彩だろう。厳しさと優しさを持ち合わせた不屈のライオンが、期待のホープにその魂を継承する。

ハーモニーランド

――おふたりは「九州出身」という共通点がありますね。

衛藤 鹿児島なんだよね?

大園 はい、住んでたところは鹿児島でもけっこう田舎のほうです。

――今日は方言で話しますか?

衛藤 ええー(笑)。出る?

大園 出ない……。

衛藤 けっこう出てるよ(笑)

大園 でも、語尾に特徴がないんです。イントネーションにだけ方言があって、言葉的にはあんまり方言はないです。

衛藤 「〇〇だべさ」とかがないから、誌面では伝わりづらいってことだ。

大園 そうなんです。

衛藤 じゃあ「よだきー」とか「たいぎー」わかる?

大園 えー!? わかりません。

――大分弁ですか?

衛藤 「ダルいなぁ」っていう意味で、「明日、学校よだきーなぁ」みたいな感じで使うんですけど(笑)

大園 ふふふ。それは言わないです。

衛藤 たぶん鹿児島と大分だと方言が全然違うよね。

――大園さんは大分県に行ったことありますか?

大園 はい、行ったことあります!

衛藤 おっ、うれしい!

大園 『ハーモニーランド』に行きました。

衛藤 うわぁ、めっちゃ懐かしいー!私もちっちゃい頃、何回も行ったよ。ド田舎にあるでしょ?

大園 え?あそこ、ド田舎なんですか?

――「私の住んでいたところに比べたら都会です」って顔をしてますけど(笑)

衛藤 大分のなかでも日出町っていう空港寄りの場所にあって。まわりに木しかないよね?

大園 ははは。パンくん見に行きました。

衛藤 パンク?

大園 『志村どうぶつ園』の。

衛藤 ああーチンパンジーの。パンくん(→)って言うから「何のこと?」って思っちゃった(笑)

――パンくんがその『ハーモニーランド』にいるんですか?

大園 違います(笑)

衛藤 大分にいたのかな?

大園 大分にいました。

――というか、そもそも『ハーモニーランド』って何ですか?

衛藤 知らないですか?大分にあるサンリオのキャラクターのテーマパークですよ。九州ではわりと有名だよね?

大園 有名です!

――勉強不足ですいません!九州の人にとって、ファミレスといえば『ジョイフル』ですか?

衛藤 毎日行ってました(笑)

大園 えぇー!私もほとんど毎日行ってました!

衛藤 お財布にドリンクサービス券を入れてた?でも、こっちに来たら使えないからね。

大園 上京するときに、友だちに全部あげてきました!

衛藤 でも、東京だと赤坂にあるんだって。ももちゃん、ジョイフルに行きたくなったら一緒に行こうよ。

大園 はい!ジョイフル(→)行きたいです!

衛藤 ジョイフルの発音が違う(笑)

種をまく

――こうやって、ちゃんと話すのは初めてですか?

衛藤 そうですね。まだ3期生とは撮影で会って挨拶をするくらいで。いま何歳なんだっけ?

大園 17歳です。高校2年……。

衛藤 あっ!!!(大声)

大園 えっ!?(ビクッ)

衛藤 私の弟と一緒だ!(驚き)

大園 わっ、ビックリしたあー。

衛藤 すごい!

大園 す、すごいですか!?

衛藤 私のなかで弟ってめちゃくちゃ小さいわけですよ。年齢が8歳も離れているので。だから弟と同い年なんだって思うと、お姉ちゃんの気持ちになって一気に距離が縮まった気がする!勝手に(笑)

大園 ありがとうございます。

――良かったです。衛藤さんに大園さんのプロフィールを簡単に説明すると、大園さんは学校の先輩に乃木坂46のオーディションを勧められて、乃木坂46のことをほとんど知らずに受けた人なんですよ。

衛藤 あ、それは噂で聞いてました。両親は「全然いいよ」みたいな感じだったの?

大園 とーちゃんは「行ってこいよ!」みたいな軽い感じだったんですけど、ほかの人たちは「はあぁ……」「本当に東京に行くの?」って感じでした。

衛藤 そっかぁ、心配だよね。でも「芸能界なんて絶対ダメ!」ってことはなかった?

大園 そこまではなかったです。

衛藤 それはありがたいよね。そういう環境で。

――衛藤さんは、ご両親に芸能界入りを反対されたんですか?

衛藤 私もなかったけど、メンバーの話を聞いたりしてると、親が第一関門というか。そこで引っかかって応募しない子もたくさんいるので、そこはやっぱり親に感謝しなくちゃだよね。今、ホームシックになってない?

大園 ホームシックって「お家に帰りたい」ってことですよね?

――そうですね。家族に会いたいな、とか。

衛藤 さみしい?

大園 あんまりないです。

――言うほどさみしくない(笑)

大園 お正月に帰ったので。でも、友だちに会いたいな、って思います。

――あと、大園さんは鹿児島でバイク通学をしていたんですよ。

大園 はい、高校まで20分かけて。

衛藤 めっちゃかっこいい!やっぱり九州女は違うな。乗り回してんの?

大園 乗り回してました(笑)

――今の衛藤さん、最高に先輩っぽかったです(笑)。ちなみに愛車はなんでしたっけ?

大園 ジョルノ。かわいいんですよー。

――衛藤さんの大分時代の愛車は?

衛藤 免許持ってないですから!

大園 ふふふ。バイク、楽ですよ。

衛藤 こんな可愛い子がバイクに乗っている姿は新鮮だし、「アイドル×バイク」っていう組み合わせを求めている人もいるかもしれないから、バイクの勉強をしといたほうがいいよ。自分の引き出しとして。

大園 引き出し、ですか?

衛藤 引き出しはたくさんあったほうがいいよ。今のうちに自分の好きなことの種まきをしておいたほうがいいと思う。ずっと言い続けていたら、いつかそれが実を結ぶときが来るから。

――通学手段として乗っていただけで、そこまでバイク好きってわけではないですよね?(笑)

大園 はい、好きでは……。

――大園さんは「トマトが好き」キャラを押し出していますよね。

大園 トマト大好きです!上京するとき、友達にトマトをいっぱいもらったんですよ。

――「これ食べて東京でもがんばれよー」って餓別に(笑)

大園 はい。ふふふ。

衛藤 んー、トマトかぁ。トマト好きな子は多いからなぁ。ほかには何が好きなの?

大園 けろけろけろっぴ。

衛藤 ん?

――『ハーモニーランド』で着ぐるみと一緒に写真を撮ったりしたんでしようね(笑)

次のページへ