かずみんとなーちゃんの仲良しっぷりがわかるスペシャル対談をお届け。

――念願の初ペアグラビアがついに実現しましたね。

西野 めっちゃ嬉しかった!

高山 私もこの日が待ち遠しかったよ。しかも、なーちゃんと2人で表紙を飾れるなんて。

西野 うん。いつか、かずみんと2人でできたらいいなぁ…ってずっと思ってたから。

006vb6xajw1f7pu5y6egwj30xc1530zr

――おふたりが親密な関係なのはファンの皆さんならご存知かと思いますが、距離が近づいたきっかけは何だったんですか?

西野 かずみんと話すようになったのは、4枚目のシングル「制服のマネキン」で隣のポジションになったのがきっかけですね。かずみんのほうが年上だし、それまでは私から話しかけたりすることもほとんどなかったんですけど。

高山 でも私は、初期の頃からなーちゃんのことを可愛いなぁと思っていたんですよ。『乃木坂って、どこ?』の私服チェックの回でなーちゃんが赤いリボンにポンチョを着てたんですけど、オンエアの翌日に、学校の女のコの間で「あの可愛い子だれ?」って話題になってて。

西野 え〜、嬉しい。当時はそんなに『乃木どこ』に出てなかった時期だから。

高山 けっこう初期だよね。

西野 懐かしかいなぁ

006vb6xajw1f7pu60d9ilj30xc15947u

――それからプライベートでも遊ぶようになったんですか?

高山 うちにも何度か遊びに来たよね?

西野 かずみんの言えに豚の生姜焼きを作りに行った。

高山 美味しかったね〜

西野 部屋がめっちゃ女のコらしいんです。かずみんはピンクと水色が好きで。

高山 無地のカーテンに手芸屋さんで買ってきたポンポンを付けてアレンジしてて。

西野 セーラームーンのフィギュアが飾ってあったり、けっこうガーリーな部屋だよね。

高山 意外にね(笑)

西野 で、かずみん家に遊びに行ったとき、私が「泊まりたい!」って言って、急遽止めてもらったんですけど、かずみん家のパジャマがくしゃくしゃだったのが、面白かった(笑)

高山 あはは。乾燥機にかけたまま放置してあったからね。

西野 あと、かずみんはお風呂の設定温度がめっちゃ高い!

高山 湯船は45℃

西野 片足を入れた瞬間、これ無理!っていうレベルで。皮膚が耐えきれない。

高山 ぬるいと自分的に温まった気がしなくてさ〜(笑)

――そんな高山さんの初ソロ写真集『恋かもしれない』がいよいよ発売されますね。

高山 どんなタイトルになるんだろう?って気になっていたんです。『普段着』(西野七瀬)とか『転調』(生田絵梨花)みたいな漢字のタイトルかなって思っていたら、すごくアイドルの写真集っぽいタイトルだったので、意外でしたし嬉しかったです。

――その出来上がった写真集を西野さんにも見てもらいましょう!ちなみにロケ地は、高山さんの地元の千葉県・南房総です。

西野 (ページを見ながら)普段のかずみんの表情だ!

高山 そうなんだよ〜。無防備な顔をしているカットも多くて。いつもよりメイクも薄いし、けっこう巣に近いかも

西野 でも、決め込んでないナチュラルな表情がいいよ。この表情もめっちゃ可愛い!

高山 それは川の水につかって、冷たっ!っていう顔(笑)

西野 あ、イルカだ!

高山 鴨川シーワールドのカリスっていうイルカ。すごくいいコでめっちゃ可愛かったよ。

西野 かずみんに「写真集の撮影をやってからイルカが好きになった」って聞いてたけど、このことだったんだ。

高山 手触りも気持ちよかった。

西野 テカテカしてて金属みたいな触り心地なんだよね。

次のページへ