その誘いは気まぐれだったのかもしれないし、もしかしたら勇気を振り絞ったのかもしれない。だが、その笑顔の前ではすべての思索は無意味だということだけは、わかる。SKE48、必然の新センター・小畑優奈

なぜ彼女だったのか

――去年の夏に『100%SKE48』で初めてのソログラビア撮影をさせていただいて、「この本が続いていったら水着の可能性もあるかもしれませんね」という話をしたじゃないですか。

小畑 ありましたね!そんな時期も(笑)

――それが、あれよあれよという間に……。

小畑 (水着は)通らない道かなって思っていたんです、最初は。でも、話が回ってきて「この時がきたか!」って。

――今日も思いましたけど、基本的に物怖じしませんよね。

小畑 いや、出してないだけでとてもビビリですよ。でも、それって出すものじゃないじゃないですか。周りを心配させちゃうし、オドオドしている感じが出ちゃうのがイヤなんです。カッコ悪くないですか?

――言いますね一(笑)。ある意味、ハッタリをかますというか。それってすごく大事だと思いますよ。小畑さんは次のシングル(『意外にマンゴー』)のセンターに抜擢されたわけですし。

小畑 MV撮影の前は、だしはしませんけどオドオドしてました(笑)。でも、プレッシャーも不安もいっぱいあったけど、周りの先輩が支えてくれたので、今やってることに対して真剣に楽しもうと思ってやりました!最終的には本当に楽しかったし、自分らしさを出せたかなって思います。

――その「小畑さんらしさ」って、これまでのSKE48の流れというか、価値観みたいなものにあまり影響を受けていない感じがするんですよ。

小畑 うーん、たしかに。うふふふ……そんtにしてないかな。

――だからこそ、このタイミングでのセンター抜擢なのかなって思うんですよね。動き始めた今のSKE48は、見ていて楽しいです。

小畑 うふふふ!私、今年の目標は「小畑優奈を知ってもらう」なんです。だから、AKB48総選挙も大きな一歩になると思うので、SKE48の良さとか『意外にマンゴー』をたくさんアピールしたいです。そこで小畑優奈を見て、SKE48に興味を持ってくれる人がいたらうれしいですね。私がきっかけで何か変わればいいなって。

――実際変わり始めてると思いますよ。

小畑 いや、この1回で結果がでるなんて思いません。何回かやってから、大きな結果が出ると思うので。

――防衛に意欲的!

小畑 はい!敬礼!(敬礼のボーズをして)

――……敬礼!ってなんですかこれ(笑)

小畑 うふふ!敬礼です(笑)。新しい風を吹かせましょ一!


小畑優奈 2001年12月18日生まれ、愛知県出身。SKE48チームKⅡ所属。センターへの抜擢が劇場で発表された日(6月5日)の前夜、夢の中で「求めし者は来る」という宣託を聞いたファンが続出したとの未確認情報もあるドリームメーカー。ネット上では複数の異名も話題に。愛称は「ゆなな」。