銀河系軍団・乃木坂46はモデルや女優として活躍するメンバーが増え、いまやサイヤ人やフリーザたちがしのぎを削るナメック星のようになっている。しかし、それでもクリリンが戦い続けたように、真夏とかりんも日々奮闘中だ。ただ、問題がひとつある。2人の前に、またひとり宇宙規模のスーパールーキーが現れたのだ!

方言が抜けた?

――大園さん、先輩2人に挟まれていますね。

大園 (ニコニコ)

伊藤 私、桃子ちゃんのこと、よく知らないんですよ。3期生との取材も初めてで。

秋元 本当に?意外!

――どんな印象がありますか?

伊藤 顔が好き。可愛い。

大園 ……めっちゃまっすぐ言われました(笑)。

秋元 ド直球だったね。照れちゃうよね。

大園 恥ずかしいです。

――大園さんは先輩に可愛がられるタイプですよね。

秋元 本当にそれは間違いない!

大園 ええー、そういうつもりは……。

秋元 放っておけない感じがする。

――「この子、大丈夫かな?」みたいな。

大園 大丈夫です!

秋元 あはは。一人でできるんですけど、ちょっと危なっかしく見えちゃうところもあって。それを先輩としてはフォ口ーしたいというか、なんかしてあげたくなっちゃうんだと思う。きっと、ファンの方もそういう目線で見ているんじゃないかな?

――乃木坂46にはいなかったタイプのような気もします。

大園 え!? どういうタイプですか?

秋元 なーちゃん(西野七瀬)とか「守らなきゃ感」がある子はいるけど、「一人にしておけない」っていうのは珍しいタイプだと思う。

大園 ふふふ。なんか危ない人みたいですねえ(笑)。

秋元 たとえは、『乃木坂工事中』でも、桃子ちゃんとは誰かと2人セットで出したくなっちゃうんですよ。桃子ちゃんがしゃべりだして、ちょっと言葉が足りないなって思ったらほかのメンバーが補う、みたいな。

――フォローが必要ってことですね。

大園 あぁ〜、すみません!

――でも、このまま変わらずにすくすく育っていってほしいですよね。

大園 最初の頃と比べて、変わってませんか?

伊藤 ふふふふ。

大園 しゃべれる言葉をもっと増やした方がいいな、と思っていて。

――語彙を増やしたい?

大園 はい。3期生でも(岩本)蓮加ちゃんとか、たまちゃん(阪口珠美)とか年下メンバーのほうが言葉を知ってるんですよ。

伊藤 でも、斉藤優里とか全然言葉を知らないから大丈夫だよ。

――あははは。

伊藤 そこも含めて愛されキャラだと思うので。方言とかも残してほしいし。

大園 それがですね、最近、方言が消えてきてまして!

秋元 全然残ってるよ!(笑)

大園 でも、「初期の頃はもっとやばかった」ってみんなに言われるんですよ。

――たしかに敬語で話していると標準語に近いですね。

大園 そうなんです。訛りが直ったみたいなんです。

秋元 ”直った”が訛ってる!

――”直った”が直ってない(笑)。

秋元 3年後くらいに方言も消えて、すごいスラスラしゃべって、なにも動じないみたいな感じになっちゃっても寂しい気はしますけどね。

――東京に染まらないでほしいです。

伊藤 でも、3期生のなかで桃子ちゃんが一番オシャレだと思うんですよ。

大園 『NOGIBINGO!8』の私服コーデオーディション、ダメだったんですよ。ピカ子さんに徹底的にやられてしまって(笑)。

伊藤 ピカ子さんは辛口だけど、優しい人だから大丈夫だよ。でも、これは鹿児島県民に怒られちゃうかもしれないけど、鹿児島ってどこで洋服を買ってる……。

――まったく同じことを思いました(笑)。

大園 けっこう言われます、それ(笑)。

伊藤 PARCOとかないよね?

大園 ないです。

秋元 どこで洋服買ってるの?

大園 でも!鹿児島って109あるんですよ。

伊藤 え!?

秋元 衝撃的!

――鹿児島の109で洋服を買ってたんですか?

大園 あんまり買ってない……。

秋元 買ってないんかい!(笑)

伊藤 でも、オシャレだと思う。

――アパレル業界で働いていた経験もあるかりんさんが言うんだから間違いないですよ。

大園 どこで働いてたんですか?

伊藤 原宿のラフォーレ。

大園 お洋服を売ってたんですか?

伊藤 うん。お客さんで(伊藤)万理華ちゃんが店に来て、接客したこともあるよ。

大園 えー!? すごーい!ビックリしました。

――ラフォーレ原宿は知ってましたか?

大園 なんか1回だけ行ったような気がします。地下がありますよね?

伊藤 地下もある(笑)。いいねー、まだ東京に染まってなくて!

秋元 本当に染まらないでほしい。

大園 へへへ。

パワポ生徒会長

伊藤 桃子ちゃんが『お見立て会』で大号泣して震えながら「好きな食べ物は……トマトです」って言った瞬間が、私は忘れられなくて。

秋元 言ってた、言ってた!

伊藤 「トマト」という言葉だけを切り取っても、別にそんな面白いことではないじゃないですか。

――たしかにそうですね。

伊藤 号泣して、やっと落ち着いたタイミングで発した言葉が「トマト」っていう(笑)。

大園 『お見立て会』でそんなこと言いましたっけ?

秋元・伊藤 言ってたよ!

伊藤 すごく印象的だったもん。でも、それができるのはやっぱり才能ですよね。

秋元 その間(ま)もすごいんですよ。もし私たちだったら「あんまり間を作ったらダメだ」って思っちゃう。

伊藤 うんうん。

――普通だったら焦ってしまって、たっぷり間を取れないですよね。

秋元 ファンの方を待たせてるし、間を開けると変に期待されちゃうと思って、パッと言葉を出すんですけど。桃子ちゃんはそうじゃなくて、自分だけの間をちゃんと持っているというか。そこで素で出てきた言葉が面白いっていうのは天性だな、って思います。

大園 ん???ふふふ。

――本人は無自覚みたいです(笑)。真夏さんとかりんさんのような器用な人とは正反対のタイプかもしれません。

伊藤 素直にうらやましいです。

秋元 うらやましいし、桃子ちゃんは持って生まれた「センター感」がありますよね。

大園 いやいや、そんなことないです!

――乃木坂46に合格している時点で「選ばれし人間」ですが、さらに選ばれた人しかセンターには立てないわけですよね。

秋元 たとえば、センターに立ったことがなくても「センターっぽいな」っていうオーラを持っている子がいるじゃないですか。それって「何かをしたからセンターになった」とかじゃなくて、元から持っているものだと思うんですよ。桃子ちゃんは加入した時からそういう雰囲気を持っているし、それで実際に3期生のなかでもセンターに立っていで、しつくり来るのがすごいですよね。

――それはやっぱり大園さんに「華がある」ってことなんでしょうか?

大園 いや、違うんです!乃木坂46って、可愛い人たちが集まってるグループって有名じゃないですか。そのなかで、たぶん私が一番普通に近い顔なんですよ。

伊藤 いやいやいや。

秋元 見てみ?隣を(笑)。

一同 (爆笑)

――フランス人形のような華やかな人たちのなかに、こけしが混ざっているような感じですか?

大園 いや、藁人形(笑)。

秋元 怖いよ(笑)。

大園 だから、私みたいな顔は浮くんじゃないですか?

伊藤 絶対そんなことないと思う。ビジュアルはもちろんだけど、それ以外も含めてやっぱりセンター感があるし。

秋元 素朴でピュアな雰囲気があって、まだアイドルのこともよく知らないから、センターに立ってどんな曲でも馴染めるというか、その色に染まれる感がすごい出てると思う。

次のページへ