透き通るような白い肌と柔らかな存在感は「幻想曲」を思わせる。まだ自信なさげな彼女だが、その美しさには妙な説得力があり、本格化する日はそう遠くないだろう。

なーこちゃんに学んだこと

――グラビア撮影の機会も増えてきたと思うのですが、撮影には慣れましたか?

加藤 まだ慣れないです(笑)。でも、こうやって撮影して頂けるのがすごい嬉しいので、もっと呼んで頂けるように自分を磨きたいです。

――何か取り組んでいることはありますか?

加藤 顔ヨガをしています。自分では笑っているつもりでも、真顔になってしまっていたりするので、表情筋を鍛えてるんです。

――今日はその努力の成果が出ていたと思いますよ。最近はけやき坂46というグループも加藤さん個人も、どんどん注目が集まってきていますよね。

加藤 えぇー!でも、たしかに最近は毎日が充実しています。だからマッサージとかもなおさら頑張ろうと思えるんです。こうやって撮影して頂けなくなってしまったらどうしようって想像すると悲しくなっちゃうので、もっと頑張っていきたいです。

――メディアに出る機会が増えることで、自分の目標にも近づくと思うんですけど、加藤さんには何か目標はあるんですか?

加藤 アイドルに憧れてこの世界に入ったので、自分の理想のアイドルになりたいんです。

――理想のアイドル像があるんですね。

加藤 パフォーマンス力があるアイドルになりたいんです。平手さんのように人の目を惹きつける表現力が欲しくて。

――平手さんに憧れているんですね。でも、加藤さんは長沢さん推しですよね?

加藤 なーこちゃん大好きです!

――そもそもなんでそんなに長沢さんが好きなんですか?

加藤 グループに入る前に観た『けやかけ』のお化け屋敷の回で一目惚れして……。

――そこはパフォーマンスじゃないんですね(笑)。

加藤 あっ、でもなーこちゃんに学んだこともたくさんあるんです。

――どんなことを学んだんですか?

加藤 一度、全国握手会でペアになったことがあったんですけど、その時になーこちゃんがファンの方をひとりひとり最後の最後まで手を離さずに握手しているのを見て感動したんです。すごい勉強になりました。本当になーこちゃんすごいです!この後、なーこちゃんの誕生日プレゼントを買いに行ってきます!